素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

人生初の外人からのご相談

 

f:id:house-net:20171025102653j:plain

 

今日は、水曜日なのでこのブログは本当はお休みですが、夕方から梅田で出張の時にいつも私が愛用して満足しているスーパーホテルの社長のセミナーを受けるので楽しみです。

 

これはたまたまあるセミナーの時に隣に座ったご縁で知り合った方からの紹介の繋がりで参加する塾のイベントですが、これまでも起業して暫く様々な異業種交流のような集まりに参加しましたがいずれも続かず、起業する際に入居していた産業創造館の仲間たちとも連絡がすっかりなくなりましたが(笑)どうやら私はこのような時でも塊は好きではないようで、特に調子のいい人を信用しないようです。

 

例えば、初対面で3分も話をしていないのに「今度こういう人がいるので紹介します」という場合は、ほぼ間違いなくと言っていいほどいい縁になることはなく、時間が奪われて名刺が増えただけで、その後つながることはないし、薄い内容の紹介だから失礼ながらその方が自分の人脈の自慢に利用されただけ感がありますが、ただ私のことをよく知る長いお付き合いの方からの紹介は、不思議なぐらいいいご縁になったり、紹介者との付き合いがなくなってもその方と会ったりすることもあります。

 

もちろん会いたいけどなかなか会えない人もいるのでまさしくご縁の長さは様々です。

 

特によくあるのが上に近いカタチの仕事繋がりの異業種の方から紹介したい!というケースは、ほぼ仕事に繋がることはない。最悪なのは、散々手間だけ取られて知人の紹介だから…とお金は発生しないということがあるから基本ビジネスでない限り薦めないからつながらない。

 

とかくこの手の紹介は、調子がいい人繋がりが多いので会いはするが、その場限りで片づけていく。それでもお会いした時にそれなりのアドバイスもしますがその日限りで終わらせる。

 

タイトルの相談もそんな繋がりでした。


ある他業種の知人を通じて相談がある!という事で仕方なく相談に乗った。紹介者は、先の産業創造館つながりの別業界の方が間でその相手は中国人

 

それにしても私もすっかり国際的になったものだが(笑)どうやら中国人グループが日本のマンションや建物を買い占めるつもりらしく、それについての日本の不動産事情と建築基準法を軽くご説明した

 

どうやら彼らは既に日本の不動産をボコボコ購入しているようで上に建物を乗せれないのかとかを言ってきた。何年後か自分たちで勝手にしそうで事故になりそうな話。

 

購入してもそこで生活するのではなくその目的は、お友達同士で別荘として住むらしいですが、これを聞いて不快に感じる方もいるかもしれないが、日本人も海外の土地を購入しているからそれはとやかく言えないのでは?

 

そんなことを考えるとこのわが街でも、最近ベトナム人の塊がどこかへ行く姿を何度も見ているので、どうやら隣近所に日本語の通じない海外の人が住む時代になっていくようですが、何とも複雑な心境です。 

 

 

住まいづくり 不動産購入のご相談は・・・

housenet.jp