素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの家づくりに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

不動産屋のチラシ

まずは こちらをご覧ください 字体も悪いのですが(笑) 両方に満足を! とありますが、これってありえますか? 買主とすれば・・・売主とすれば・・・不動産売買で、どちらも満足を!ってありえますか?

FAXで業界内で流れてくる情報について

皆さんのご家庭では、FAXを未だに使われていますか? わが家では、仕事以外は皆無となりましたが、今の時代、おそらくそれが普通の感覚かと思います。 しかしながら、住宅&不動産業界は とにかくFAX好きです。 住宅業界では、商材の売り込みやセミナ…

安心も大切ですが、それ以上に将来性とコストを大切に。

土地から買って新築をするにしても、建て替えであっても、リフォームであれ家づくりを始めるなら、自分の意思を明確にお持ちください。 何をどうしたいのか? 何が現在のお住まいで困っているのか? いつ頃マイホームを建てたいのか? 建て替えたいのか? リ…

家がタダで手に入る時代に。

これをお読みの皆さんは、まだご実家はありますか? わが家は両方の親がなくなりましたので、実家は早くになくなりました。 以前お墓のオハナシもしましたが、私の親のお墓は母親側と父親側の両方があります。 嫁の母親側にも父親側にもあります。幸い嫁には…

保証期間も言ったもん勝ち!?

以前の福○総理が辞める間際に言った200年住宅。今では人生100年時代は言いますが、誰も200年住宅なんて言いません。これが結果的に長期優良住宅という言葉に変わりました。 そもそも人生100年も男性の平均寿命が82歳弱から考えたら、また政府…

意外と根拠ないご予算!?

土地+建物を検討されている時のご予算 新築をお考えの時のご予算 リフォームをお考えの時のご予算 土地は、相場があるのでわかるかと思います。 でも、

住宅ローンは〇〇年で借り〇〇年で完済という現実⁉

NHKのクローズアップ現代でも取り上げられてました 住宅ローン破綻 密着!住宅ローン破綻 サラリーマン危機最前線 - NHK クローズアップ現代+ このような情報を目にして、よーいドンで返済期間を30年35年と続き、定年後までローンが付きまとうが本当に…

空き家問題

世界での定義や基準などは色々ですが、日本が一番空家率が高いらしいです。 街を歩いていても空き家を見て思う事は、人口減少や高齢化なども含めてですが、根本的に流通市場に出さないままなぜか放置している住宅が多いと感じます 写真のように上手に再利用…

ほんとに安いだけでいいのかな?

自転車で走りながらも、いい土地があっても、土地から探している一般のお客さんが目にする前にほぼプロがおさえて建築条件をつけたりされていますが、どんなカラクリなのかな?~と …これって、あきらかに自由競争でないですね。 不動産業界が議員を使って法…

住宅業界は 他業界に学ぶべきである!

最近ツイッターで坪100万ほどするとある住宅会社の事を 作業になる自社の設計部門削減して、経費を減らして設計を外注にしているとか、地盤調査(敷地調査では?地盤は施工する会社でしょ)も営業マンに資格とらせて外注せず経費削減 なんて事を書かれて…

建ててはぶっ壊しているのにスマートハウス?

こちらのブログや弊社のホームページではじめての家づくりであっても消費者の知識が一人でも多くひとつでも多く増えてくれればよいなぁ と思っております。 昨日収納のオハナシをしましたが、こういうのもあるのでご参考にしてください ・フリー棚でカウンタ…

収納の○○には、こだわりましょう!

今回は、収納についてオハナシをします。 収納スペースは、場所も使い勝手もしっかりと考えないといけません。片付けに行くのが面倒な場所なら結局は 片付きません。普段使う場所に収納するのか、あまり使わないものを収納するのか、それらにより位置が変わ…

日本の不動産業界の常識の逆手

倒産情報を見ていても、負債60億って聞いても私のような一般市民では、とんでもない価格すぎてよくわかりません。 1億でも、1000万でも不動産会社をするための必要なお金の200万ですら私にすれば、どひゃーです(笑)

家づくりの洗脳手法を解く技

あなたが 家づくりを相談している相手。あるいは、買った、またはこれから買おうとしている建築関連の本。 いずれにしても、その著者や担当者、その会社は何を売っているのか? リフォームを売る担当者は、リフォーム。家を建てる会社は、それだけを進めます…

主旨は、本のようなメルマガのような・・・

皆さんは、今でもメルマガ読んでますか? あれだけ、メルマガを絶賛推奨していたコンサルが書かなくなってます(笑)から間違いなく減ったかと思います。おそらくSNSのフェイスブックやツイッターが増えて情報があふれているので、メルマガのニーズが減っ…

ずっとこのまま?日本の家づくり!

今日は、長い期間、日本や大阪で好きな家づくりにずっと携わりながらも、素朴にさびしく感じるオハナシをします。 先日、ご相談あったお客さまから、 「なんで日本の家は、流行りを追っかけるのでしょうね? 映画などでみる住宅は どれみてもあきないのに…」…

小さな家のススメ

以前から申しておりますようにこれからの時代は小さな家の時代だと思っております。 鴨長明が究極の家を方丈庵とし、コルビジェも最後はカップマルタンの休暇小屋を望んだように無駄を省くと小さな家に辿りつくことになるかと思います それこそ昭和の時代は…

仕事しても、しなくても同じ経費なの⁉

この住宅業界の仕組み。いい機会なので、家づくりにかかる経費の事や仕事をした方への報酬などについて一度よーくお考えくださいませ。 家づくりをする工務店やハウスメーカーでは、プランニングの費用は含まれています。それを露骨に見積明細に書くところも…

宅建士の集まりに参加して

昨夜は、とある不動産業界の集まりの勉強会に誘われて参加してきました。その様子はツイッターでお伝えしています 不動産業界でも有名なサイトを運営している方が来られていたので、色々とお話を聞きましたが、あらためて学ぶことで今後の私のホームページで…

配線に配慮を

家のプランの計画をする際には、しっかりと考えないといけないのは配線やコンセントの位置。 我家でも、1階で使うガスストーブでコンセントとガスが微妙な距離で間が空いているのでそこにはなにも置けない状況となっています。

家づくりの価格について その他建材

続いて、家づくりの価格についてのオハナシ。 設備機器も建材では、扉・床材なども拾い出しましたが、その建材について他ないでしょうか?

家の価格について 建材 建具編

さて、以前の続きですが、今回は、基本プランを元に内装建具を考えてみましょう。 もちろん理屈でご理解いただけるかと思いますが、いくら坪数が同じでも、この内装建具の本数が5本の住まいと20本の住まいでは、コストはちがってきます。大きな部屋に建具…

減額案の打ち合わせ

この回では、プロジェクトの成り立つ理由が見えてくるオハナシをしたいと思います。 というのが、価格が見える家づくりプロジェクトでは、住宅の打合せを設計事務所で工務店を含めておこなったりしていますが、まずこのプロジェクトに参加していただいていま…

不動産業をしたからこそ言える事

不動産業をして4年目になる。実質仕事はしていないようなものだが、ご縁があって業界には何らかと携わることができている。 建築士に次いで2つ目の国家試験でサムライ(士)となる宅建に合格した際には、それこそこれからだ!と思っていましたが、業界が業…

不動産業界は変われるのだろうか?

令和になりましたが、家づくり業界や不動産業界は変わるのでしょうか? 建築業界では、不動産業界のような協会というものが薄いので見えない部分が多いのですが、不動産業界では協会がハトとウサギでわかれており、どうもその監視と言いましょうか、縛りがあ…

築80年の木造でも・・・

日本の家の寿命は、新築を売る営業マンに言わせれば、築20-25年とか言われていますが、これらの写真の家は 80年超えています。 80年前の家でも、快適性や使い勝手は別にして家族と共に80年も持ちましたが、20年そこそこで潰させているのも、住宅…

簡単そうで簡単でない家づくり

あなたが 中古住宅を買ってリフォームして暮らすほうがいいのか、古家として土地を買って、建て替える方がいいのかを検討することは、簡単そうで とってもむずかしいものなのです。 このあたりを的確に不動産会社がアドバイスをしてくれたらいいのですが、彼…

蔓延る似非の高気密・高断熱住宅にご注意!

どこの会社に行っても、これからの時代は…と言われ、社会問題などと言われ、次第に自分たちも「そうだなぁ・・・」と意識し始めて、それから様々な本も読んだり、調べたりして、本格的にちゃんとした高気密高断熱を建てたいという事に辿りついて希望する場合…

住宅営業マンの立場で考える!?

今回は、家を売る、工事の契約をしたいと思っている側のご事情のオハナシをします(^J^) 皆さんが、上場している住宅会社の営業担当者として売る立場になって考えてみてください。 残念ながら あなたの成績は、2カ月連続で未契約で今月もまだ。会議で上司か…

リフォーム増改築も〝ちゃんと〟しよう!

今回は、ホームページからリフォームのご相談のあった方のオハナシをします 豊中のTさん。お仕事は、既に引退されたご夫婦で暮らす家。お子さんは既に家庭をお持ちのようです。 使用した年数の割にきれいに使われている浴室とトイレ。ただ、使い勝手が悪い…