素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

その家づくりの契約条件は、おかしい!?

 

ちょっと待って!その契約おかしくないですか!?

 

 

f:id:house-net:20180224112659j:plain

つい先日 あるお客さまからお電話でのご相談。

 

 「結局 前向きに進めていましたが、契約時に1000万用意して!と言われたので断りました」 との事。

 

まぁ。。。こんな話を聞くとほんとこの業界は、どいつも、こいつも・・・となってしまいますが、幸い今回のお客さまは、冷静にご判断されお断りされたので、被害は避けれたのですが、こんな事があたり前かのようにされているこの業界に腹立たしさまで感じるものです。

  

いい大人が、いちいち怒ってはダメなんですけど、それにしても素人の建て主をバカにしていませんか? 若しくは、相当バカ営業マンなのかどちらかですが・・・

 

ちなみにその業者は 「皆さん、こうされていますよ!」という言葉を口にされているようですが、いやいや!こら待て!! あんたらが、さも、それが常識であるかのように言うから、何も知らない方々は、そうしているだけであって、自分たちが描いた都合のいい進め方であることを本人たちすらわかっていないようです。

 
皆さん、その手にはのってはダメ!
逆に皆さんは、それはそちらの条件であり、こちらからの条件も出してみましょう!


 契約金は、ほんの少し 
 できるだけ、出来高払いを希望します!!

 

これが あなた自身の家づくりのお金を守る方法です。
そこで、彼らのこの心理を考えてみた。

 
なぜ、大手ハウスメーカー工務店を含める営業職の強い会社は、何もしていない早い段階でお金を回収しようとするのか?なぜそんな仕組みを正当化するのか?

 
まず言えることは、結局は、お客さま本意ではなく、自分たちのことしか頭にない保守的な考えの会社であります。

 
とりこぼしのないようにどうすればいいのか?万が一断られても、利益が残るようにするためにどういう流れにすればいいのか? そんな事からの発想の仕組みであると言えます。


また契約をする事によって、営業マンとして会社として、契約という行為をおこなったので、目的は、半分達成しているようなもので、既に競合排除はできているわけです。


万が一、この先の対応が悪くて、契約破棄となっても、契約の条項にさえしっかり書いておけば、この契約金は戻さなくて済み、全て利益となるので、それもとってもいい。

 

だから、契約段階で、できるだけ多くの費用をとっておくのが理想と言えるのです。


その契約金を捨てる事をしない人も多いので、前向きに進めるか、この大金を捨てるかの選択しかなく、どちらにしても、会社としては、損をしない仕組みとなっているので、有利な商談であり、気楽なものなのです。

 
つまり、何も知らない素人であるお客さまが、一番損をするという仕組みになっているのが、営業職の強い家づくり会社の仕組みと言えます。


モデルハウスがあって、ツールもあって、コマーシャルもしていて、営業マンも親切でわかりやすい、実績もあるから安心である・・・という事の引き換え以上に何も知らない素人である建て主が、とっても大きなリスクを負った家づくりをしていると言えるのです。

 
もちろん、契約をしてからは、競合会社もなく比較検討もできないし、その契約金が人質になっていて、その会社と進めるしかないないので、例えば、1万円でできるものを3万円!と言われても、あなたは、それが高いのか、安いのかも、わからなくなる家づくりとなります。


仮に、他の会社で調べて1万円程度とわかっても、既に契約をしているので、いやなら契約金を捨てるか、そのまま受け入れて進めるかどちらかの選択しかできない!という事になります。

 
さて、あなたは、こんな家づくりをしたいですか?

 

大雑把ではありますが、営業担当者という存在がいる家づくりは、ほぼこんなカラクリであり、営業心理を読めば、どなたでもすぐに理解できるかと思います。

 
何ひとつ、悪いこともしていないあなたが、なぜ?事故のような思いをする必要があるのでしょうか?

 
では、彼らの言い分が正論として、この仕組みのように先にお金をもらうという事を他の商売で考えてみれば、この業界のあたりまえが普通におかしいとわかるはずです。

 
もし、何も知らない施主さんが、非常識と感じる条件を出してくれば、あなたが卑屈になって、頭を下げて契約なんてすることないのです! 


  わかります?

 

契約というのは、お互いが納得したうえで成り立つのです。

 

f:id:house-net:20180224114455j:plain

 

先方の条件に納得できないのであれば、たとえ彼らの感覚で常識と言ってきても、受け入れられない!こちらの条件に合わない!!と断ればいいのですよ。

 
口の上手なにこにこ愛想のいい爽やかな営業マンに騙されてはいけません!


信頼します!と言いながら、結局、しっかり、ちゃっかり騙される方が多いのも、今の家づくりと言えます 

 

あなたのお金は、あなたが守るしかないです。


おかしいな?理不尽だな?と感じることは、納得できるまで契約しない事です。

 

本当に心の底からあなたの家づくりをしたい会社は、そんなあなたに無理な条件を押し付けませんし、お互いが双方納得する条件で家づくりを進めます。


それが、本当の家づくりというものです

くれぐれも誤解しないように、間違った選択をしないようにしてくださいね!!

 

 

housenet.jp