素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

中古を買って増築するという提案を否定した結果!?

この度 中古住宅を購入する際にご相談の合ったお客さまからメールをいただきましたのでこちらで案内いたします。

 

経緯は、ある中古住宅の購入を考えて住む前にリフォームも仕様かと思っているご相談でした。見積もりは既に仲介した不動産会社から出されていたようです。その内容を見て私のご意見は 以下の通り(簡略します)

 

Aさんへ

見積内容をチェックしましたのでお伝えしておきます。今回のような1式表示が多くその価格が高額ですので、これを明細とは言いませんし、この手の見積りは、どんぶり勘定といえ、見積を作成した人しかわかりませんのでそれが大原則で感想を書きます


1.増築工事

価格で構造材や造作材などが明細もなく、1式27万とかであったり、大工工事なども明細から逆算すると13人工の想定のようですが、これらの部分が仮に少し下がったとしても、正式に依頼された場合は、基礎や仮設工事、諸経費などが細かく増えるのでもっと増える可能性が大いにあります。特に今回のようにオサマリにところどころ疑問があるリフォームの場合は、さらに細かく出す必要があり、細かく出せば出すほど価格が増えることが予想されます。逆に言えば、仮設工事や解体工事、諸経費など含めて本当にこの見積明細でできるのであれば大雑把すぎる見積もりではありますが高くはないと思われます。

 

2のトップライト工事は雨漏れの要因となるのでおススメしません。

 

3.希望されている手洗い部分の奥行きが疑問で洗面が飛び出すでしょう。いくらの寸法なら飛び出さないかを相手に確認の上その範囲内で選ぶしかないでしょう。

 

4.クロスのランクが普及品、1000番クラスと量産品とありますので、その違いとそれを使用する部屋に対して希望通りであるのかをチェックしてください

 

5.あのLDKに物干しですか。。。オススメしません。


ということで、1でも述べたように全体的に解体撤去や仮設工事、諸経費などがほとんど見当たりませんか、少ない額で計上されているようですので、正式にご依頼された場合は、これらの項目が計上されて価格が加算されることも予想されます。同時にこのプランのままである場合、増築部の床もリビングからの高さに合わせるとなるとどこでどう高さ調整をされるのかも大いに疑問。LDKの高いところであわせると言われてましたが、このプランのままであればお隣の既存の部屋の床も上げるという理屈になりますがその点を全く無視されて提案されています。

 

そうでなくても、増築部の基礎部や屋根部のおさまりが悪くなりますし、お金をかけて採光の面なども悪くなるのでお勧めできませんし、ご予算の200万では無理ですし、建物のためにもこのリフォームはよろしくないので恐れ入りますが、弊社からのご紹介はご辞退申し上げます。なお、お預かりしている図面は、現在お住まいのマンションに郵送しておきます。

 

お声かけしていただいたのに全く期待に答えれずに申し訳ありません。どれだけ発注者の依頼であっても お客さまからの夢や希望でもプロとしては進めてはならないこともありますのでご理解いただければと思います。売り上げが上がればいい、施主が希望したら何でもやります!という趣旨でサポートしておりませんので。

 

といった内容をお送りしました方です。

少し説明しておきますと中庭部に増築するという内容でしたが、床の高さがそれぞれ違う部分に増築。しかも採光が失われる内容でしたのでお断りした次第です

 

で その方から購入後にお住まいになってからのメールです

◆◆

お世話になっております。
〇〇市に中古戸建を購入の際には大変、お世話になりました●●です。

 

入居して四ヶ月が経ちました。
〇〇まで来て頂きあの時は有難うございました。
近況報告をメールします。


見積り頂いた玄関の手洗い、中庭のリフォームをしないまま快適に過ごしてます。
焦ってせずに良かったと感じてます。アドバイス有難うございました。
 
入居後に1ヶ月過ごして、一階の壁紙と中庭のすりガラスを全て透明に変更するリフォームをしましたが、お陰様で部屋から中庭の様子が見えてキレイな空間に変わりました。部屋には当分ならないと思います。花を育てる楽しみができてます。

 

f:id:house-net:20171214150920j:plain

ということで よかったよかったです
頑固ではなくて 素直で謙虚さが幸いしたようです。


素人発想のまま家づくりをする会社も多いですが、本当に家の価値を下げるリフォームをしなくてによかったです。

 

housenet.jp