素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

家を売る営業であっても 嘘をついてはダメ!

最近気になる特別かのように営業担当者が消費者に告知する〝準防火地域〟

 

あなたの建てる場所は、準防火地域だから別途オプションで〇〇万円が必要だ!

 

って、大阪市内は、ほぼ準防火地域なので、大阪市内で商売するなら、そちらを標準にすべきなのになぜさも特殊であるかのように申し上げるのか不思議でならない

 

ちなみに阿倍野区住吉区東住吉区あたりの準防火地域の地図を貼り付けます。

 

f:id:house-net:20180715230425j:plain

上の赤い部分がチラリと見えているのが、天王寺駅界隈でもっと厳しい防火地域となっていますが、中心が長居公園ですが、どこもかしこもまっきっき。つまり準防火地域という事ですので、あなたの土地だけ特別でも何でもないですので。。。

 

これを含めて 嘘とも言えないのですが、そう言えば オフコース『君が、嘘を、ついた』という曲がありましたので、久しぶりにユーチューブで聞いてみました。

 

相談の際にお客さんを通じて営業マンがお客さんに申しあげていることをよくお聞きしますが、嘘をついて営業してはダメ しかも大手で上場しているのに・・・とよく思う事があります。

 

うちは子会社ですから・・・はズル。親会社は、上場しているのでグループ会社として同じです。そんなことはこれからの時代、通用しません。

  

また、この住宅業界の世界でのできる営業マンって、よく勘違いされていて、ほんと変でしたが、私はその人がいくら成績が良くても、できる営業マンというのは、日頃の振る舞いや身の回りをよく見ていました。

 

  • 机のまわりが汚い
  • 空気読まない発言
  • 進め方 考え方が意外に柔軟でない
  • ギャンブル好き
  • 風俗好き
  • 接待好き
  • 仕事中でもスマホやPCでゲーム
  • 日常業務の資料を出すのが遅い
  • でも報奨金に関する資料は早い
  • その報奨金の計算も速い
  • 恐ろしいほどの利益を取ったことを誇りに思う
  • だから利益額の自慢をする
  • 都合により自分はアナログ人間と強調する
    (仕事が増えなうようにバリアを貼る)
  • 大きな声で笑う しゃべる(威圧)
  • よくタバコを吸いながら雑談する
  • 楽な仕事を本能的に選ぶ
  • 他人のことは評価しない 興味ない
  • 理屈の通らない口答え
  • 思いつきの発想での発言
  • 失敗したり間違えれば誰かのせい
  • 成功すれば自分のおかげ
  • 心のない丁寧語
  • 日中どこかで寝て夕方から動く

あの人この人と思い浮かべながら書きましたが(笑)こんな感じでも、その時に成績さえ上げれば、会社から上司から、評価が高いんですから、社会人としての組織としては、崩壊していると思ってます。

 

これに今の時代では、やれパワハラだとかセクハラだとかを絡めてきますので、これって会社として、組織として、社会人としてどうなのかな?って感じています。

 

基本、何に対しても無関心で、時間だけを経過している感じで、いかにもその場限りで〝心〟がない・・・という感じもします。


あまり、みんなに支えられているからこそで、おかげさま!とあまり考えないようで、常にまず自分ありきで家づくりに携わっているという感じがします。

  
そんな彼らは、例え、出来が悪くても、仕事できなくても、なぜかスタッフと同じほどの額面の給料が保証され、時折、契約するだけで報奨金がつきますので、スタッフの方々より給料がいいのですが、いかがですか? 

 

家づくりで必要ですかね?商品を売ってくるから必要だという方もおられますが、奈良商品という発想をやめたらいいのです。ない形のものを提供するという事をもう一度考え直せばいいのです。優れた設計者に営業をさせればいいのでは?と思うばかり。

 

設計者と職人と施工監督者で家は建つんですけど・・・

 
彼ら営業は、契約までは、とっても親切丁寧でいい人で、まるでホストのようで、だから執拗でくどいわけです。

 

価格を膨らませて、お持ちして『今月契約してくれたら200万値引きします!』『社員でもここまでの割引はないですよ!』って〝嘘〟をつきながら、昭和の時代からのワンパターンの営業手法は、平成が終わると同時にもうやめたほうがいい。しかも人がいいお客さんで、わずかな値引きで済んだなら、ドヤ顔で事務所に帰ることでしょう。

 

家づくりの経緯で対応が悪くて、依頼主である建て主が、不平不満になって、質問や疑問点、時には、クレームの電話がかかってきて、その電話を切った後に

 

 うるさい客やなぁ~

 

と事務所の周りの人に聞こえるほどの大きな声で、社内でも自己アピールや威圧したりしてますが、これも、比較的商談中の声が大きい人ほどこのタイプが多いですが、これは心理学的には、なんとか契約をしようと説得をすることからの心理で自然と声が大きくなるようですので皆さんもご参考に。

 
でも、この住宅業界では、真面目で正直な方ほど馬鹿を見て、廻りから潰されていくこの住宅&不動産業界ですが、いい素質をもっていてもその才能を出せないままこの業界から離れたりしますが、こんなおかしな社会が高度成長期以来ずっと進められているもので、今更、誰かれ、いい人材が育たない!と申しております。

 

人を教育も育成もできない、ずぼらで横柄でいい加減で礼節知らずな方が多いこんな方々が、礼儀正しい真面目に一生懸命仕事をしているスタッフの方々よりも、逆立ちしても追いつかないほど給料が良い事がおかしな業界と言えます。

  
なんとなく、理不尽が嫌いでバカ真面目な私がこの住宅業界でサラリーマンとして続けられなかった理由が、おわかりいただけるかと思いますが、本当に素質があって真面目で一生懸命な若い世代の人たちをひとりでも気付かせ、救ってあげないといけません。

 

だから、いい家づくり会社の経営者や代表者を知っているので、そんな会社を探している真面目で前向きな若者から話を聞いて、繋げてフォローもしてみようと思います。 

 

ハウスメーカーの営業からおかしなハナシを聞かされている方のご相談のあと、そんな事を思いつきました。業界の事は、コンサルの方も聞きに来るぐらいなので、間違いなく職安よりよく知っていると思いますので・・・。

 

f:id:house-net:20180708124942j:plain

 

それにしても、大手ハウスメーカーの価格が異常だなぁ。。。

 

その割に間取りやデザインがどうだろう?とも感じる。高いならそれなりのモノだったら理解できるのですが、無駄な部分が多い間取りだったり、素人である建て主が見てもわかるプランの下手さだったり、ひどいものを提出されている

 

服や鞄に時計や車など価格が高いものは、高いなりの技術やデザインだったりします。

 
しかしながら、この住宅業界は、不思議なことにヤスカロウワルカロウは、職人態度など含めてなにかと程度も悪くそれなりなのですが、だからと言って、高いものがそれなりであるとは言えないので、買う側とすれば、ただ単にリスキーなだけだと言えます。

 
設備機器などについても、高く仕入れたモノは、高く供給しますが、安く仕入れる事ができたものを安く提供するとは限らないのですが、だから家づくりのあらゆるバランスが崩れるのだと思ってます。

 
洋服を販売しているしまむらの様な発想であれば、安く仕入れたものは、安く提供する・・・それがあたりまえだと思うのですが、このあたりまえをこの住宅業界で実現するためには、売る側をフィルターにしないで、原価を調べて売る側の利益も想定してしっかりとお伝えする方法しかない!と私は思っております

 
もちろん、事務的な企画住宅という発想ではなく、完全注文の自由設計内でであります。

  

それが、価格が見える家づくりの発想です!

www.ie-par.jp