素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

真面目なオハナシ

昨日の地震は、大きかった。2階だけど良く揺れた。あの阪神淡路大震災の感覚がよみがえった。本震かどうかわかりません。 

皆さんも日頃の備えは大丈夫ですか?
昨日のようにいつ何があるかわかりません。南海トラフも怖いです。

 

タワーマンション 恐ろしいだろうな。。。

 

そんな昨日は、実は朝から不動産協会のなにわ阪南支部による片付け隊は決行されました。地下鉄谷町線が動いていないので、自転車で3駅分走りましたが、道中地震の影響は全くなく、自転車走っている時に大きな地震が来て、外壁やブロックの下敷きになる事だけが怖かったです。そう思うと街の建物は、危険ばかりです。

 

さてイエヅクリノオハナシをします

 

土地からお探しの方は、どんな家を建てようかな?という前に…

 

 まず何からはじめたらいいの?
 不動産会社って恐そう~
 建築条件付きって いいの?
 建て売りは?
 中古を買って…
 理想の土地を探したい…


などなど色々なお悩みがあるかと思います。
 
こうした状況で対象となるのが、不動産会社探しでありますが、実は、これがまた大変でして。。。

 
不動産会社が絡むと良からぬ思惑があるようなので、色々なシガラミが発生しますが、彼らの基本は、儲かる術として、家や土地を売ったり、時にはリフォームにも絡んだりしているだけで、基本的に家づくりが好きな不動産会社は、あまり存在しないという考えをベースにすると失敗は避けれるでしょう。家づくりのプロはほぼいません。

 

なので消費者の立場では、不動産を売買する会社と家づくりをする会社は別。そのように考えるだけでほとんどの失敗は避けることができます。

 

f:id:house-net:20180612131452j:plain

 

その家づくりのパートナーの相手として、建築家だけではなく、工務店だけでもなく、もちろんハウスメーカーだけでもありません。

 

ですので、あなたが希望する家を建てることができる可能性のある会社といい商談をするとほぼ家づくりは成功します。

 

ハウスネットでは、その家づくりにほんの少しだけ方向性を教えて、その進み方をアドバイスさせていただいているだけで成功するのですが、失敗しないポイントを押さえているので、笑顔で成功される方が多いのです。

  

では、なぜ家づくりのご相談が増えているのか?

ご相談は、毎年確実に増え続けています。それは、日本のこれまでのあたりまえのような家づくりに対して大いに疑問を感じ、問題意識をお持ちで、実は、ここに人生最大の買い物である家づくりであるのに専門的な相談相手が存在しないという最大の矛盾が生じています。

 

通常そもそも理解しにくいものには、必ずと言っていいほど調整してくれるパートナーや業者が必ず存在します。

 

たとえば、裁判の場合は弁護士、登記をする場合には、司法書士、確定申告であるなら税理士というように中立の立場でお世話をしてくれる人が必ず存在します。

 

しかしながら、なぜかむずかしくて、しかも、高額な家づくりであるにも拘らず、相手は売り込む方ばかりで、こうした第三者で中立の立場は、全く存在しなかったのです。

 

三者の立場という建築家でも、作品作りができるように設計契約をすることが目的となっています

 
そう。これまで家づくりを考えている人は、売る立場の人にしか相談するしか方法はなかったのですが、ここが大きな問題なのです。

 

会社で数字!数字!と追求されるセールスマンや契約を目的としている立場の方々は、あなたを相手に売らんがためのアドバイスはあっても、必ず中立的なアドバイスなどありえません。

 

車や土地のように明確に見えるモノがあって、家の規模もある程度、見えている建て売り(構造などは不明)などは、買うか買わないか?という場合は理解できます。

 

しかし買うと決めてもまだカタチがない、これからつくる様々なプランやデザイン、工法に仕様・品質などの様々なパーツが絡み、それに対する価格の表現方法が違う高価な家の場合、プロでも(?)理解しにくい部分が多いのです。

 

ハウスメーカーで鉄骨工法の会社なら、木造志向のお客さまが来ても、木造の悪い点ばかりを指摘して、鉄骨の良い点ばかりのお話しを進めるでしょう。

 

それが営業マン独特の説得話法というものです。

 

木造や鉄骨や様々な工法がありますが、それぞれにメリット・デメリット 向き・不向き、予算との兼ね合いなども必ずあります。

 

しかし、これは営業マンであり、会社員である以上仕方のない事なのですが、あなたの家づくりを最初からそれらに合わせていく必要はない!という事です。


では、この理解しにくく、高額である家づくりを素直に誰に相談すればよいのだろうか・・・。

 

その1つの方法として、不動産&住宅&建設業界にいる親戚や友人や知人がいますが、実は、これについても依頼する場合は、あまりオススメできません。 

 
失敗する、後悔するパターンでよくあるケースであり、この場合の成功するコツは、その会社に頼んでも、知人とは、一線を引いて依頼するべきです。
  

お断りすることもありますよ!と申したり、営業であるなら友人の業績にしてあげて、もちろん報酬を気持ちよく支払い、何でも言えるような友人であれば、問題はないですが、その多くは、問題がおこった時に責める事もできず、依頼者であるお客さまが、我慢やストレスになり、遠慮してしまいます。 

 

そう!あなたご自身がうるさい客になりきれるか…であります。

 

トラブルがないに越したことがないですが、とかくトラブルになった時に文句を言うと迷惑かかるかな?とか、小さい事をごちゃごちゃ言ううるさい客だと思われるかな?と遠慮されがちになります。

 

実際にこれまでもそのような悩みで相談してくる方は非常に多いです。

 

これらの事を考えると〝第3者の立場でいい家づくりをサポートするハウスネット〟という考えが少しでもご理解して頂けるかと思います。

  
いざ進めていくと選ぶ家づくりのパートナーは、結果的にはお客さまご自身が、当初から声をかけている会社かもしれませんし、こちらからご紹介ご推薦したパートナーとご縁があるかもしれません。そんなことは、決まるまではわかりません。

 

そんな事よりも、依頼する時点で、様々な検討材料からお客さまが契約する時に納得の上、満足さえできれば…が大切な事で、それを叶えてくれる相手が最適なパートナーと言えるのです。

 
ハウスネットでは、その選択肢として、少しでも可能性の高い広い範囲のパートナーから選べるようにお手伝いさせていただいております。

 

このハウスネットのサポートは、現在の住宅産業の姿をもっとお客様本位のあり方に変えていくために、日本の新しい家づくりに向けてこのシステムをスタートさせております。


一棟一棟・丁寧に家をつくる、携わる、そんな感じです。

 

ちゃんとした家をちゃんとした方々にちゃんと建ててもらう 

ただそれだけなのです。

 

本当にお客さまが満足できる家をできるだけ無駄を省いて建てる事が住宅や暮らしの質を高め、また私たちの資産を将来に渡って守ることにもつながると考えています。

 

このご紹介やサポートは、住宅関係の会社なら、誰にでも、どこでもできそうに思われますが、決して簡単な事ではありません。紹介だけならできますがそれでは何の解決にもなりません。プロの販促支援をしているだけになります。

  

プロの知識と判断チェックなども必要ですし、どの住宅関連会社やハウスメーカーにも属さず、中立の立場に立つ事がむずかしく、本当に住宅が好きで、それなりの知識も経験も必要であり、客観的な目線を持つものが冷静に判断しなければなりません。

 
ムダのない適正価格でいい家づくりを考えているハウスネットがお送りする資料は、経済的という観点から、ハウスメーカーなどのように立派なツールなどもたくさんつくれません。

 

しかしながら、真面目な家づくりをお考えの方には、この手づくりの客観的な立場からの適材適所の資料をできるだけ沢山の方にお届けしております。

 
実際にご相談内容をお会いして、具体的にお聞きして、土地からお探しの場合は、土地感もあり、現場もすぐに見に行くことのできる地域限定で土地探しサポートも始めております。

  

それ以外の地域でも、現場の確認や適格なアドバイス、定期的な情報を発信もしております(大阪・東京限定)

 

残念ながら、大阪と東京以外のエリアでは、皆様に堂々とご紹介できるいい家づくりをする会社と不動産会社がまだ登録できておりませんが、皆さんに出された資料を見れば相手の〝誠意〟はわかるものです。

 

しかしながら、私達が〝いい〟という基準は、私たちのように第三者が介入して、資料を見ていい提案をしているか?という意味であります。

 

特に不動産会社の場合は、情報が商売道具であり、それがレインズという仕組みで全国共有化もできており、また小さい会社でも 大きな会社でも手数料はなぜか一律同じですので、そのような意味からも、いい不動産会社を見極めるのは、対応が良くて真面目ないい担当者がいる会社と判断すればいいのです。

 

また土地から探している方が、ハウスメーカー工務店などを通じて、不動産会社を紹介して頂くと必ずその会社に〝恩〟ができてしまいます。

 

そこで、皆さんの意識としては 土地情報は助かりますが、建てる際は必ずしっかり比較検討させていただきます!とはっきり紹介していただくハウスメーカー工務店に言われた方がいいといえます。


もちろんハウスネットでは、建築条件付きを買わない限り、不動産会社と家づくりをする会社は別である!としっかりと認識しております。

 
ですので、土地探しからはじめる家づくりを成功させる最初の方法は、いい不動産会社のいい担当者を見つけるということになりますが、実は簡単そうでこれが土地探しよりむずかしいかも・・・なのです

 

そんなことで悩んだときは、ハウスネットにご相談ください

何かヒントがあるかもしれません。

 

なお、既に数社と商談中ということであっても、疑問や質問などは、下記のホームページからお問合せを頂きましたら、できるだけ丁寧にベストな方法をよく考えて、お送りいたしますのでご遠慮なくお尋ねください

 
より具体的に… となれば、お電話いただければすぐにお伺いいたしますので、ご遠慮なくおっしゃってください。

  

家づくりは、相手さえ間違わなければ、楽しい~♪ ものです。

 

これまでの常識と思われている家づくりが非常識なので、皆さんとプロとのギャップをしっかり埋めて今の家づくりを変えていきましょう!

 

みなさまのご賛同・ご参加を賜りますよう厚くお願い申し上げます

どうせなら 楽しくいい家づくりをしましょうね!

 

 ■ ハウスネットの役割

housenet.jp