素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

家づくりのその悩み まずは・・・

いつも沢山の方が、こちらのブログに目を通して頂きありがとうございます。

心より感謝いたします。

 

ちなみにこちらに対してのアメブロの裏ブログは、淡々と粛々とフェイスブック代わりのひとり言のように続けておりますが、狙い通り読者が激減しております(笑)

 

さて このブログや弊社ホームページ、皆さんは元々どうして見つけたのでしょうか?

 

  
おそらく何か興味のあるキーワードがあったのでしょうね。
いずれにしても偶然かと思います。

 
しかしながら 今の時代、パソコン上やマスコミでは情報は溢れています。
ツイッターフェイスブックなどは 情報のシャワーです

 

実録:Twitterを“脱出”して「Mastodon」に移行したら、デジタルライフに活気が甦った|WIRED.jp

 

例えば 上の方のようにツイッターに関して

 

Twitterは、政治的な話題でタイムラインを荒らしたり、陰謀ネタを広めたりするためのツールと化している。こんなふうになったのは、ごく最近のことだ。Twitterでは、世界中の暗いニュースがひっきりなしに流れてくる。それだけではなく、自分のお気に入りの人や意見の合う人が陰口をつぶやいたり、誰かを攻撃したりしているのを目にすることにもなる。そんな状況が、わたしの精神状態や心の健康をむしばむようになった。

 

とありますが、これらは、偏った情報、誤解された情報、思い込み、相反する評価、いずれを目にしても最後は 結局、自己判断になります。

 
でも、なにかと調べ物するのに最適なのがこの検索機能です。

 

f:id:house-net:20180919123624j:plain

  

Yahoo!Googleなどを使って検索されるかと思いますが、例えば、気になる工法があるとします。


それが、もしもツーバイフォーであれば、その言葉とデメリットとかメリットなどを入れて検索してみれば、それに対してそれぞれの方の様々な考え方が見ることができますが、掲載されているから全てが正しいとも言えず、それは、悪い事やいい事の片側だけを聞くのではなく、正反対の意見も検索してみて、自分なりの価値観を元に判断されることをお勧めします。

 
例えば、ツーバイの事例でいいますとツーバイのデメリットについて、ツーバイ専門のプロにしっかりと尋ねてみて、その回答に納得できるならそれでいいのです。

 
とかく自社の工法や仕組みなどを推奨したいものですから、ネット上などでは批判しっぱなし!言いっぱなし!のパナシ族が多いものです。

 
ですので、そういうものだと理解した上で検索をするべきであります。

 
ハウスメーカー・住宅会社・リフォーム会社・工務店・建築家についても、積極的に色々調べるべきです。

 
しかし、自社が扱っている工法や業務内容については、あたりまえですが、悪い情報やデメリットを積極的に発信する方はいません。

 
ですので、先方の都合や立場を考えて、そこらあたりも汲み取って読んで理解して判断したほうが良いということになります。


ご参考までに。

 

■ 最近沢山の方がまた不安になっているようです

housenet.jp