素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

値引きし過ぎ…それに魅力を感じる方も・・・

いつもシロクマブログさんが見ていただいているようで★をありがとうございます。
気軽に気遣いなく読んでくださいね。

 

どうやら世間では、娘の宿題の焦り具合から気がつけば、夏休みももうすぐ終わりのようですね。

 

消費税が決算時期に合わせているって どれだけ大手に向けて都合の良い施策なのかと思う。ですので、これから半期、営業系の数字を追っかける会社は、結構無茶具茶するかもしれませんね・・・

 

  
なので、時折、奇妙な現象もよくあったりします

 

f:id:house-net:20180817175621j:plain

 

 
過去には、大阪市内に住まれているNさんからのご相談。


現在、ハウスメーカー3社に相談中。その相談内容は、予算が合わないという事ですが、そもそもハウスメーカーで予算が合うと思った根拠がないかと思います。基本勘だけかと。

 

その予算からするとハウスメーカー、しかも商談中の一流どころは無理だろうな・・・とも言えます。

  

ただ、工務店などにもご相談されたようですが、結局は、月内で契約していただけるなら…と言う事で、ハウスメーカーのうち1社が大幅な値引きでしかもその額は、なんと600万!? 3000万で600万といえば20%!! 

 

それでもまだ利益があるのか!? 大丈夫かいな?と心配したぐらいなのですが、工務店で20%も値引きすれば、あたりまえに赤字。

 
こういう流れになってしまえば、工務店さんには、全く興味なくなった感じのNさんですが、でも、あらためてこう書けば、結局 何のご相談だったのだろう??

 
そのNさんからメールで 
  
   大丈夫ですかね?

 

と聞かれても、その内容や約束事などが、さっぱりわかりませんので、私は、答えようがないです。

 

でも、私が想像できることと言えば、協力業者にしわ寄せがいくのか、契約時にあいまいな部分をこれから別途やオプション工事で追加され、おそらく結果的に帳尻を合わせてくるかのどちらかでしょうとは言っておきました。

 

先方はビジネスです。Nさんだけに特別に!なんてありえないのです。

  
それにしても、こういう値引きする前の最初の提示した価格って、そもそもいったい何の意味なんでしょうか?

 
消費者にとってかなりリスキー。
少し怖い家づくりとも言えますが、こちらからのアドバイスには耳を貸さないタイプ。

 

誤解してはいけません。家づくりや依頼先の選択を失敗しないためのアドバイスをしているのであり、その営業マンは売るためのオハナシをしているだけ。それを一緒にしてはダメですが、まぁ これすらおわかりにならないようなので残念ながら、センスの問題です。

 
ハウスメーカーは 感覚が麻痺しています。
家づくりより 契約が目的となっていることは言うまでもない
特に上場していたら株主のための家づくりのように動かれています

 

おかしいですよ。。。その家づくり

 


■ 結局 想定利益率は いくら?

housenet.jp