素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

残念なケースの家づくり

 

f:id:house-net:20171102141345j:plain

ご相談があってもこちらから優良な家づくり会社をご紹介することもなく、ご判断が間違って残念な家づくりとなられる方がおられますが、それはほぼ価格だけを優先したり、上手に言われて乗っかったり…と疲れている時ほどご判断を間違ったり早まったりして結果的に失敗されたりします。

  

例えば一例ですが、そのお客さまは、こちらへのご相談後ご自分たちなりに進めていたが、イベントで知り合った色々なタイプの建築家などにプランをしてもらったらしいですが、素人である建て主が見てもイタイプランが続出したらしく、その中でなんとかこれかな?という候補の建築家。

 

決めた経緯を聞くとプランや予算などがマッチしたわけでもなく、その女性建築家の雰囲気がいいので決めたらしいですけど、残念ながらこれでは、いい家づくりができるとは言えませんし、そのプランをチェックしてみましたが、距離感と言いましょうか、本当に建築家なの?というプランニングで非常に残念な間取りで図面に色はついているのできれいですがそういう問題ではない。間取りや壁の配置にすっきりやシンプルさがなく、書きこまれている家具などが小さかったので、本当に残念なプランだった。

 

f:id:house-net:20171102145152j:plain

 

プランをチェックする際には、書かれた図面だけを見ていてもわからない点がよくあるが、実際に書いてみればその問題点が見えてきたりするから、とりあえず私の場合は 書き写しながらチェックしたりする。

 

同時にその建築家が出している概算見積もりは、坪数の計算さえできれば素人でもできるような大雑把すぎる概算。根拠ない数字が並べられているだけで、それについては、お客さまも気づいているようでこの状態で設計契約を。。。と言われているようだが、普通の感覚はできるはずないのだが、驚いたことにどうやらした様子。

 

以前 この建て主には、建築家との家づくりの懸念されることや問題点を説明したが、あの時間は何だったのだろう?と思いながらもその設計契約費用は450万超えとなっていたが、根拠なき概算を見る限り、工事費用がもっと大幅に超えそうな図面を書くために払う費用ではないと思うのだが、私には理解できない判断であります。

 

参考までにその建築家のホームページを見るともっともらしくウンチクが書かれていてそれなりの実績の様子でもちろんご本人は笑顔で写っていて建築家が好きな黒服でもないし、モノクロ写真でもなかった。

 

450万といえば サラリーマンの平均年収程度で しかもその図面に要する期間は4か月ですって。。。ゆっくりしていて。うらやましいですが、大幅に超える図面を待つのにその期間って意味あるのかな?と感じるばかり。今の調子だと面積からして図面が出来て予算内でできる可能性は極めて低いのだが そんな契約をしたものだからほんとどうしたものかと思うばかり。

  

しかも監理と言いながらも現場に何回行くのだろう?

何をしに行くのだろう? 暇だから行くのだろうか?

現場に10分いても2時間いても同じ費用?おかしくない??

であれば 建て主からお金をもらっている以上はその報告書は書くのだろうか?

沢山の疑問があるまま ネックがあるので建築家と設計契約なんてできないと思いますがねぇ~ 

 

建て主の方 あきらめるぐらいならいったん中止してください
振り出しに戻して家づくりをする覚悟を。