素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

なぜ 戦闘モードになるのかな?

わからなくなったので助けて下さい といいながらも、相談に来ているのか、戦いに来ているのか、よくわからない方がおられます。

 
困っている 悩んでいるから 相談したい!と思っているはずなのに、ファイティングポーズでこられる方がおられます。

 

f:id:house-net:20180711150102p:plain


もちろん、そうされれば、貴重な時間をかけている私も〝何の相談?批判したいだけ?〟となってしまいます。


こういう会話は 建設的な事は何も生まれません。
もちろん きっとご縁がないですし、お互い時間のムダなので手短にすませます。

 

ただ、こういう方には、時給と交通費を請求したくなります。 

 

助けて~というから、話を聞いて、相談 応援 サポート 支援 お手伝い アドバイスをするつもりなのに、その手を振り切られたり、背中を向けたりされると、押し付けるものでもないので、必要ないならご自分で勝手にどうぞ!となるだけです。

 
誤解しないでくださいね 私から一方的に何かさせてください!とお願いしているのではなく、自分でできるなら、どうぞしたらいいのです

 

なのに遠方まで読んでおいて、目も見ないで、何が言いたいの?批判したいだけの同業者かな?と思うぐらい。でも あまりいい方法とは思えません

  

これまでの家づくりをずっと見てきても、きっと、はじめての方には簡単にできないだろうな・・・大変だろうな・・・困るだろうな・・・とわかっているのでサポートしているのです

 

もちろんプロに対しても同じで、支援要らない、賛同できない!ということなら、ファイティングポーズをとっているのと同じなので、私も同じように弱い立場である消費者を守るというコンセプトのためにあなたたちと戦うだけです

 
会話でも、態度でも、所詮、人が絡んでいる事なので、この理屈は、何でも同じだと思います。

 
心があるかないか、相手を思う気持ちがあるかないか、
これが 全ての基本だと思います

 

 

www.ie-par.jp