素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

横着しないで ちゃんとしようよ!?

f:id:house-net:20180703131142j:plain

 

久しぶりに目的もなく本を買いに行きました。(写真は枚方のツタヤ)

 

天王寺ハルカスのジュンク堂の方が大量にあるので 目的がある場合はそちらですが、目的がない時は、スタンダードブックストアに行って、直感で読みたくなる本を探します。

 

もちろんなにもないハズレの日もありますが、面白そうな本を見つけた時のワクワク感がたまらないわけです。

   

そういえば、本思い出したので、今日はこれをお伝えします。

 
あの住宅関係の本や某住宅雑誌の記事などについては、あれって捏造、やらせでもいいのかな?広告という扱いなのだろうか?

   
このやらせ、最近は特にテレビなどでは、良く批判されますが、雑誌でしかも活字なのですが、何やらやりたい放題のように感じるときがあります。


例えば、以前実際にあったことは、弊社への相談で弊社からの紹介がきっかけで知り合ったお客さんが掲載されたのにその雑誌では 

 

  『この雑誌を見つけたきっかけで・・・』や

  『偶然に近くで見た工務店さんの見学会などで・・・ 』

 

と、とっても都合のいい書き方がされている記事がありました。

・・・そう、私からすれば、これは、嘘にあたります。

  
なんでこんなことを正直にいわないのかな? なんで平気で嘘を書くのかな?と感じるばかり。工務店も言わないのかな? チェックしないのかな? ならこの物件掲載するなよ!と言いたくなりますが、おそらく見栄なのか、はたまたプライドなのか・・・

 
他に以前驚いた事は、ブックオフで買った安い本。近畿のとある工務店のおっさんが書いたと言われる本で、この出版会社のは、くだらない内容で、どれも同じような中身で本にするほどたいした内容ではありませんが、この本の最後に

 

 〇〇工務店の▲▲▲という本をそのまま流用しています

 

ってなことが書かれていました。

 

・・・ん? 著者が違うのに・・・

 
とうとう住宅業界の体質が、こういう本屋に売られている本にまで露骨に出はじめているなぁ~と感じた瞬間でしたが、あぁ~~イヤだなぁ~消費者を騙すようなこの手の手法嫌いだなぁ~この体質となめた態度 もうちょっとちゃんと正直に生きましょうよ。と思うばかり。


建て主であるお客さんをなめてはいけません!!

 

www.ie-par.jp