素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

その家づくり!それだけで判断するのは危険!!

 

最近のご相談で その選択はあまりにも危険だなぁ~と思う事がありますので、今日は昨日と重複しますがそれを書いておきます。

 

あなたの家づくりが、リフォームであっても、新築や建替えであっても、選択の基準が窓口の担当者で選ぶ方が実に多い事に驚きます。


 いい感じの方なので・・・
 騙すような人ではないので・・・

 

でも 次のどれかに該当しているなら、あなたならどうされます?

 

f:id:house-net:20180606112502j:plain

 

担当者はすごく素敵な方  でもね・・・

  • プランは間抜け
  • 価格は高い
  • 性能は悪い
  • 施工も悪い
  • アフターもしない


そんな会社に頼みます?
百歩譲っても、このうち2つも3つも該当していたらどうされます?

 

でも お願いする時点でわからない部分、見えていない部分が多いので、実際には、なかば博打的に頼んでいる方が、多いもので、だから、期待外れや裏切られた感じがする方が多いのです。

 

では、こんな場合はいかがだろうか?


プランがとても良い  でもね・・・

  • 価格は、驚くほど高い
  • そこまで望んでいない過剰な性能や品質や仕様
  • 価格の割に施工や対応もさほどいいとは思えない
  • アフターもほとんど来ない


そんな家づくりをする会社に今のあなたなら頼まれます?

 
でも、頼んでいる方には、依頼する前にわからない、見えないから、そんなはずではなかった・・・という方が多いものなのですが、冷静な今ならこれらを不思議に感じませんか?

 
今の家づくり、特に営業系の強いリフォーム会社やハウスメーカーなどが、トラブルになったり、もめる原因ってよく見えてきませんか?


これ実は、窓口となる担当者の方がいいほど、大きなギャップになってストレスになるようで、しかも営業マンというお立場なので、契約後ほとんど姿を見せなくなったりします。

 

プランもそうです。

 

プランがいい!!ということだけの判断で依頼先を選べば、そのほとんどのケースで高い買い物をされています。

 
住宅雑誌やリフォーム雑誌などでも、くれぐれも誤解しないようにしていただきたい。その掲載されている実例は、ほとんどが高額物件が多いもので、雑誌内に書かれている坪単価とは合致していない事例ばかりで、雑誌は写真と表示価格は違う。はい、そういうものです。

 

だからその掲載されている価格、工事の平均価格などの表示は、間違いなく安く表現されています。つまり 全く写真と価格表示がリンクしていなんです。

 

だからこれってルールがないから 雑誌ならではのプチ騙しのようなものです。

 
冷静に見れば、今の家づくりって、色々とおかしなこと見えてきてご理解できるものでしょ。高度成長期からのまんまで何も変わっていません。

 

モデルハウスの前では、坪単価安く書いてますが、モデルハウスはそんな価格からかけ離れた最高級を見せています。

 

だから 何も知らない純真無垢な消費者は誤解するんです!
だから私は、警告しているんです(笑)

 

嫌いなんですよね こういう人をいい顔しながら人をだますような事をする商売。

 
わかる人には わかっていただけるかと思います。

 

そういう方をサポートして、いい依頼先を見つけるために、大阪人らしく家づくりを楽しくさせてあげたいです

  

可笑しなことだらけの家づくり

housenet.jp