素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

建築条件なしではない!? 建築条件なしの土地

不思議な事に大阪と東京との間の静岡の家づくりサポートも始まりました。

 

知り合いの業者はいないので、紹介はできないのですが、いい依頼先探しをするために純粋に建て主のお客さまのサポートをするのですが、これってよく考えれば、特別な事でもなく、例えば、建てる会社を選べない建築条件付きのお客さまに対しても、大阪でもしていますね。

 

家づくりの途中での質問に無制限で全てにお答えするというもの。
見積やプランもチェックするのでご安心いただけますが、色々と動くものです。

 

では 本日のイエヅクリノオハナシ

 

現在 土地の審査中のお客さまから 不動産会社にご紹介されたとある家づくり会社についてのご質問がありました

 

 価格に驚いて とっても安いんです!


ということです。

 

会社であり、組織であり、宣伝もしていながらも、家づくりが安い会社というのは、その安い理由が何であるのか?という事をしっかりとお聞きされたうえで納得して判断して、見極めて、それでもわが家の場合は〝これで良し!〟とするならば、私はそれも家づくりなのでよろしいですよと思ってます。

 
ただし次のようなところが了承されればであります

 

☑ プラン 動線 風の流れなど
☑ 性能や設備機器や仕様
☑ 窓の性能と大きさ
☑ 別途部分の価格と何が別途なのか
☑ どこまでの柔軟性があるのか?
☑ 建売感覚では?
☑ 打合せに回数制限はないか?
☑ 明細がない ドンブリ勘定
☑ どんぶりならコンセントなどの数まで明確にされているか?

 

ホームページやブログで何度も言ってますが、皆さんは、住宅=家づくりという大きな買い物をされているのであり、スーパーでも買い物をすれば、いくらのリンゴがいくつと書かれたレシートをもらって、その合計を請求されますが、これがあたりまえですが、しかし、ドンブリ勘定といのは、かご1式1万円 といわれているようなものでありますが、買い物したスーパーでそれされたら 納得できます?

 

なのに 1式 建物本体価格1600万 ってねぇ。。。
その他の追加を準防火仕様 追加75万とか地盤改良費150万とか・・・

 
家づくりや住宅の価格となれば、不思議な心理が働き、合計して安かったら明細なんて見てもわからないからどうでもいいか・・・となる方が実に多い事ですが、私からすれば、おかしな後付の理由に聞こえます。

 

f:id:house-net:20180527133419j:plain

 

しかも、そんな対応しかできない会社を不動産会社から推奨され紹介されるようですが、心がないですよね
  
結局 この図式って、建築条件なしの土地を見つけながら、魅力的な価格を見せて、結局は、自ら参加して建築条件をつけている事と同じであります。

 
これを不思議と家づくりが始まった途端に意外にも気付かない方が多いんです。

 
おそらく心理とすれば、建築条件ありと書くと、それだけでお客さんが来ないので、とりあえず、建築条件なし と言いながら、商談の経緯でどうにでもオハナシができるかという感じです。

 
しかも、ラクして儲ける事ばかり考える不動産会社が、なぜそこまで親切にしているのもポイントで、なぜ?それほどまでに、このような仕事ぶりの会社の紹介や建築条件を付けたりすることにこだわるかと言えば、単純な話であり、手数料以上に儲かるからであります。

 

特にこれって、大阪の不動産会社が圧倒的に多いらしいですので、皆さんは、くれぐれもお気をつけくださいませ

 
彼らは興味あるのは紹介料で、どのような家なのかは興味がないようであります。


ですので、その紹介者となる不動産会社の担当者が、何を根拠で 〝いい会社だ!いい性能の家だ!いい家づくりをする!〟という事がわかって、紹介しているわけではないでしょうし、その理屈がわかっている不動産会社であるなら、きっと自社でするだろうし、もっと家づくりや建築に関して明るい知識があるはずであり、欠陥住宅も増えないだろう・・・

 
例えば、次のようなチラシ

 

f:id:house-net:20180527132950j:plain

 

建築条件なしなのに図面が用意されていて。しかも、建築条件というのは、3か月以内に契約しなければならないという事が、当社ではありませんよ!という意味ととらえているようで微妙なニュアンスで書かれています。

 
建てる会社が、どこでもいい、土地だけ売ってくれるという消費者側が思っている建築条件なしという意味と明らかに違っています。

 
そもそも建築条件なしなら、人それぞれなんですから、なんで丁寧にプランまで用意されているか・・・なのであります

 

    *************************          

 

それにしても、未だに縛りもなく、規制もなく、宅建業法や教会で聞いている事とは違って、住宅業界と同じようになんでもありのような気がしていますが、だからいつまでたっても、胡散臭い業界と言われるのです。

 

 

 

土地探し 中古住宅探しのサポートいたします
 

housenet.jp