素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

剥製の置物のある家より・・・

今日も少しは気にしていただき、こちらのブログを見ていただきありがとうございます。以前のブログのアメブロは、すっかりおっさんの小言日記と化しました。その内、消えてなくなるかもです(笑)

 

20日日曜日は、東住吉高校まで行って娘の応援団の姿を拝見してきました。そこそこ有名な応援合戦はさすがに立派でしたが暑かった。。。

 

帰りに横からすごい勢いで何者かと前輪がぶつかり自転車で転倒し、左の手首肘膝を打撲しましたが、その何者かは、野良猫でしたが、何があるかわかりませんね。皆さんも気を付けてくださいね。 

 

ちょっとしたこのような行事もあり、平行に数件のご相談対応をしていたら、1日なんてすぐに経ちますが、いずれも急ぎの物件ばかりなので、仕方ないです。

 
サラリーマンのある時期なんかは、早く時間が経たないかなぁ~って思っていた事もありましたが、同じ時間なのに不思議な感覚です。

 

死ぬまで働くであろうけど、あと20年も働かない換算になりますが、そんなことを考えていると日々淡々と過ごさないで後悔しないように毎日有意義に過ごそうと思うものです。

 

今週末には東京に行きますが、今回ほど東京行きが楽しみな事はないですが、これも不思議な感覚ですが、人といういものは、現金なものでその時の気分でどうにでも感じますので、どうせなら楽しく面白く家づくりに関わりたいですね。

 

f:id:house-net:20180509102618j:plain

 

さて、今回は、住宅営業マンのオハナシをします。

 

過去に何度も申しあげているように住宅&不動産営業マンの多くは、いい家づくりが目的というより、あなたと契約をする事が目的となっています。

 

もちろん、会社人であり、それが仕事なので、契約が目的で何が悪い?と言われるかもしれませんが、建て主・発注者・施主からすれば、そうではない!ということです。


営業マンは、少しでも、効率よく、できるだけ早く契約できれば・・・と思っているので、どれだけ使い勝手も動線も悪くても、あなたが、了承され、要望されているなら、そのまま受け入れたりされますし、とにかくどんなプランでもいいから、さっさと片づけてしまおう!という傾向もあります。

 

これは、家づくりやプランに拘りや執着がない人ほどありえます。

 

でも、こんな家づくりって、実は、工務店も同じで、今期中に数字が足らないので、さっさと売りあげたいと思えば、あなたのご都合なんて考えないで、そういう動きになったりします。


これを聞いて、片づけるなんてことを言うな!と怒る人もいるかもしれないですが、客観的に見てれば、ハウスメーカーや建売分譲会社の、営業マンレベルでは、突っ込みどころ満載のプランをあたりまえのように出しているので、どうしてもそう感じてしまいます。ちなみにリフォーム会社も然りです。


おそらくこれで良し!や必死や適切などの感覚の尺度が私と違うのでしょう。


家づくりについては、私は、誰しも時間をかければかけるほど、本当に自分が建てたい家が自然に見えてくると思います。

 

もちろん規模については、敷地を含めての現実問題がありきなので、なんでもは、無理な事なのですが、自分たちがどんな家を望むかをしっかり考え、創り手に伝えることだと思ってます。

 
それが結局は、正しい身の丈にあった家づくりだと思います。


なのに、意外にも人の目線や考えなどを意識される方が多いものですが、最近建てられたお友達や商談中の営業マンのハナシであったり、テレビや雑誌の影響であったり、結局は、他人がどう思おうがどうでもいいと思いますが、その方々には、そうでもなく、意外に重要な要素だったりしているようです。


 小さいくても凄く落ち着くとってもいい家ですね


自分が住まう家が、セレブや成金趣味のような家であれば、本当に落ち着いて満足する家と思うかですね。


皆さんは、お金持ちでも買います?あの動物の剥製なんか・・・(笑)

 

f:id:house-net:20180509105646j:plain

 

なのに家づくりを考えて、営業マンのペースで1カ月ぐらいでさほど深くも考えないで、契約をするってそりゃ満足度は、低いはずです。


もちろん、建て主ご自身がせっかちな人に ゆっくり建てましょう! とはいかないですが、基本的にいつも急いでせっかちなのは、売る側であり、営業マンの都合であったりします。

 
先日のお客さまも、幼稚園は今の家で探し、小学生入るまでにゆっくり考えますや中学を卒業したら今の校区を気にしなくなるので、それを目途に考えますなどなど、私はこれはこれで、しっかりした家づくりというよりライフプランだと感じています。

 

そうですよ!それなら急がなくて結構です(^J^) その時期はその時期で、おそらくいい方向になっていますので・・・とご返事をお送りしております。

   
土地から探す方は、家づくりを焦らずに赤ちゃんが生まれた時から幼稚園の時期の4-5年後、小学生の時期の6年後を目途に考えれば、しっかりした家づくりの計画ができるかと思います。


この住宅&不動産業界は、政府や銀行などと一緒になって、税金使って、減税などをして日本全国でリフォーム含めた家づくりキャンペーンをおこないますが、そんな事にあなたは惑わされないで、わが家はわが家という考えで、しっかりと計画をすればいいのです。

 

ハウスメーカーなどは、今だけ!なんてなくて、常に数字が足らない、早くさっさと契約しろ!と言われているのは、あなたを急かす営業マンでそれがお仕事で、それを急かしているその上司は、会社の経営陣から管理が甘い!どうなっているだ!の責任を追及されるからであり、その経営陣は、上場していれば、株主などからどうなっている!と追及される・・・それが上場しているハウスメーカーの家づくりと言えます。

 
ですので、ハウスメーカーで建てる場合は、これらの数字に余裕のある優秀な営業マンがいいのですが、まぁ~ほとんどいません。

 

特にこの業界で優秀と言われている営業マンは、お金に対する執着心も人一倍なので、人の良し悪しの判断もそれを基準に考えていますし、しかしながら、とにかく売る事にだけは長けていますので、家づくりに対して、さほど何の執着もない方が多いので、優秀な営業マンがいい!とは一概に言えないものだからむずかしいのです。

 

 

それでもハウスメーカーで建てたい方は ご相談を

housenet.jp