素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

数年前にその会社で建てたお客さんを尋ねてみよう!

f:id:house-net:20180410184113j:plain

 

先日 あるお客さまからご連絡があり、このシステムが始まった12-3年前のサラリー時代にご紹介したある工務店さんが、全くメンテナンスをしないようなので、こちらの現在の優良登録店である工務店さんに対応していただいたら、すぐに終わりました。

  
メンテをしないこの工務店は、その後、評価を落としつづけ、現在はご紹介は一切しておりませんが、中小である工務店が、メンテを一切しないって、そもそもの姿勢として、いかがなものかなと思ってます。


 建てて終わり 

 

という姿勢は、住宅業界では中小の工務店にまで浸透しているようです。

 

 で

 

素朴な疑問を書く事にします。

 
先日、あるお客さまに同行した超大手のハウスメーカーのエライサンが


 皆さん、とっても満足されている
 不満は私は聞いた事がない!


なんて、バカな事ぬかしていました


 これ ありえない!


現実的でなく
心がない言葉とすぐに分かる

 
であるなら、モデルハウスなんてやめて、これまで自社が建てた家を堂々と公開すればいいし、満足度が高いならリピートや紹介率が高いわけですので宣伝なんて非効率な事止めればいいのに…と言いたくなります。

 
外部シートもチラシもあちらこちらへ撒いたりするぐらいなら、ここもあそこも当社が建てました!と言えばいいのです。

 
でも、なぜこれをしないかと言えば、今の時代は、個人情報がどうのとか…を言い訳しますが、では 個人情報がうるさくなかった時代であった過去にそんな事をしていたのか?と言えば、してなかったですし、彼らの本音は、満足されていないお客さんの所に訪問されると困るから…が本音であります。

 
お客さんを紹介して…とプロ側が言うのであれば、建て主に対してこれまでのお客さんを紹介して、訪問してもらって自分で直接聞いてみます?っていう事があってもいいですよね


なぜこんな当たり前のような現象が起きないのでしょうか?
これは 視点が自分しかないからです


でもですね・・・くれぐれも現場見学会などやっているところとかのお客さんはだめですよ。


あるハウスメーカーなどは、自分の家を見せたり、口添えするその家の施主にある程度のお金を払っているハウスメーカーもあるのです。つまり自宅でできるバイト。


ですので、メンテナンスを含め、何年もお付き合いしている施主さんの家をご紹介していただいたらいかがでしょう。売りっぱなしでない事もわかりますし・・・ね!

 
ほったらかしにしている家づくり会社は、実に多いです。

 
営業担当者いわく あれだけトラブルになったから近づけない・・・という関係のお客さんも沢山いるから、そんな営業担当であれば、家づくりを失敗した不幸な家づくりだった!と言われても仕方がないです

 

あなたは しっかりと身の丈に合った家づくりを

www.ie-par.jp