素人さんの為の家づくりのい・ろ・は

素人さんの間違いだらけの家づくりの知識。 あなたの暮らしに役立つ知識を大公開! 続きはブログで・・・

家づくりの会社選びがいつのまにか営業マン選び!?

色々な会社と商談されていて 内容をチェックしますが、売る側の都合の良い腹づもりがよく見え、私からすれば相変わらず胡散臭い相手に見え、特に器用そうにしている事が余計に胡散臭く見え、どこかで覚えたであろう洗脳手法を使っている会社もしばしば。

 

社会的弱者が家づくりを・・・と言いながらも坪80万前後の家を供給し(笑)それ以下の予算の方を資格なし扱いにするっていかがなものかと思う。

 

他には、口先だけでローコストと言いながらも、単なる建て売り発想だけなのか、販売コストを莫大にかけている家づくりが、私には さっぱり理解できません。

 
一般の平均利益を基準にして、この会社のこのお客さんには、人がよさそうなので+10%、うるさそうな人には、プラスマイナス0%、今会社の数字が厳しいから+20%なんて相手の顔色見てどうにでもできる仕組みって、そもそもどうかな?と思うし、スーパーでお客さん見ながら価格を変えて売る事なんてありえないですよね。なのにこの業界はその点をどうも思わないのかな?と感じるばかり。

 
買主でもあり建て主でもあり消費者が、建築未経験者で知識がない弱者だから、なんでもありなのだろうか?

 

f:id:house-net:20180131111708j:plain

ハウスメーカーの営業マン


ハウスメーカーと建てる方のほとんどは、誰もが最初は、会社やイメージなどで選んでいるのですが、最後は、よくわからないので…と結局は、営業マンで選んでいるという不可思議な家づくりになってしまいます。

 

この営業マンは、契約するまでが仕事で別に現場監督をするわけでもなく、設計の細かい打合せを楽しんでするわけでもなく、契約後は時間の経過とともに次第に心も興味もなくしていかれますが、だからこそ、営業マン次第でいくらでも家づくりがよくも悪くもなるのもので、相手が大手や中堅なんてあまり関係ないです。


建売などで欠陥住宅を買わされるのも、営業次第と言え、例えば、在来木造工法を希望している人が、ツーバイフォー住宅の営業マンにいい印象を持てば、それまでの家族でまとめた主旨や思いを平気で崩して、そちらで建てる人も多かったりします。

 
これは、建てる時期でも同じで、3年後に予定といっても、営業マンにいい印象を持って、その方に言われるがまま、すぐに建てる人もいたりします。


だから こう見れば、営業力ってすごいんです。

・・・でも、よく考えれば、ある意味恐ろしいものです。

 
もちろん!その営業マンが、心からあなたの家づくりに尽くしてくれる人だったら、それは、とってもいいことでありますし、あなたが運がよければ、そういう人にも、お会いできるはずです。

 

そう 運が良ければ・・・です。

だから ほぼ宝くじや博打的なところはあります。


でも よく考えなければいけないのが、あなたのためというより、自分の成績のため 
自分の報酬のため、私利私欲のために家づくりに携わっている人も多いものなので、こんな人が、担当となり、適当にプランをあてがえられ、


 こんなもんです!
 みなさんが、こうされています!


といわれて、真っ当な判断ができないまま、月末近くになれば、未確定部分が多いまま

 

 〇〇さま 今契約しなければ、この価格が来月には◆◆万円ぐらいあがります! 

 

と脅され、

 

 まだ決まっていないことが多いから契約なんて・・・

 

といえば 

 

 契約してからでも、決めれますのでご安心ください!

 

と最高の笑顔で言われて そんな流れでご契約する、判子を押される方が実に多いのです。

 
これは、これまでブログやホームページで言ってきたようにとっても危険なことで

  1. まず、中身も決まっていないのに判子を押す
  2. その判子を押す前にまとまった契約金を用意させされる
  3. その後の対応が悪くても
  4. そのお金は戻ってこないような契約になっている
  5. 契約後に提出されるものは、市場価格より割高に提出されます

 

こういう流れがとても多く、売る側にとって都合のいいステージにあげられるようなもので、皆さん経験がないのでこんなもんか・・・とか、これが普通なのか・・・などと首をかしげながらも、そのまま家づくりを進める方も多かったりするものなのです。

 

この営業マンのざっぱなイメージも、2:8で2割がいい人、8割私利私欲な人とそんな感じです。

 


■営業マンと家を建てるわけではありません!?

housenet.jp