“身の丈”と“足る”を知る家づくり日記

大阪から〝身の丈コスト〟の家づくり&不動産について正直に伝えます。

その家 衝動買いしていませんか?

f:id:house-net:20180107130244j:plain

 

人生で最大の買い物と言われている不動産
 
家を建てるという事も、住宅を買うという括りで考えると買い物の対象物となりますが、この土地を買う 家を建てる 分譲を買う事について衝動買いをする方が意外におられます。

 
そんな高額なものを衝動買いなんてするはずない!

と言われるかもしれませんが、例えば、なんばにある住宅展示場へ行ってモデルハウスへ何の気なしに入って、あれよあれよ・・・と営業マンのペースで色々と調べも吟味もしないで1-2カ月後に契約をしている方は沢山おられます。

 

買い物帰りに見た分譲が気に入られてその分譲を買う方もおられますが、これらはまさしく私からすれば 衝動買い と言えます。

 
建売分譲を見て「これはいい!」と言って、支払いだけを確認して、「それならなんとかなる!」と思って一気に契約の方向へ進む方もおられ、建売会社の担当者も『買い物帰りに買われますよ・・・』と言ってましたが、これって衝動買いと言えます。


もちろん逆のケースもあります。少しでも早く建てないといけないのに、ずるずる色々な理由を付けて伸ばして、時間が無くなりある時期から突然にバタバタと決めてしまう方もおられたりします。


これらの人の傾向は、家を購入したり、家づくりをした結果、失敗したり、後悔したりする方がとても多いものです。

 

その他には、契約後にキャンセルをしたい!と言い出したり、値引きしてもらっているのに後程調べてみたら実はそれがとっても高い金額だったり、完成してからのイメージの違いに「こんなはずではなかった!」と言いだしたり・・・

 

商談中には、無関心だったのに、後程わが家の性能の悪さに気づいて分譲会社に文句をいったり、動線も悪かったりするから使い勝手も悪い!と建てて住んでから、気づいたり、無茶な支払いのローンを組んだり、税金などの事は一切考えなかったり、挙句に建ててすぐにリフォームすることになったり、これらが理由で業者とトラブルになったりする方がおられます。

 
もちろん本来、契約前に確認しなければいけない事をお互いが怠ったためとも言えますが、急かす説明不足であるプロも悪いですが、急いだり、曖昧にしてきた建て主にも原因があるとも言えます。 


なにも突っ込まず、疑問に感じず、そのまま進めたのも事実であり、ご自分が何もわからないまま曖昧な状態で売る側へお任せで進めたのも事実なのであります。

 
家づくりは、衝動買いや行き当たりばったりの家づくりは今すぐにをやめて、支払いなども含めて慎重に計画的に進めるべきであると思っております。

 
考えてもわからないのではなく、そういいながらも現実から逃げたり、目をそむけているのでは?・・・とそんな事をよく感じたりします。

 
新築マンションを購入する方は、本当に将来戸建てでなくていいのですか?
この先ずっとマンションで暮らしていくのですか?
今すぐにその新築マンションをあわてて買う必要が本当にあるのでしょうか?
戸建てでも 小さくてもいいのではないでしょうか?

 

先々の資産価値としてもしっかり考えるべきです。

 


■ 家を買うという事

housenet.jp