“身の丈”と“足る”を知る家づくり日記

大阪から〝身の丈コスト〟の家づくり&不動産について正直に伝えます。

工務店の見極め方

近くのロイホで打合せをしていると2マス離れた席で自然に聞こえてくる話の内容からして、おそらく不動産屋と下請けの工務店のご様子で、たぶん建売の関係 (建築条件付き)なんでしょう。発注者である不動産屋は、会話の端々からしても微妙に偉そうであり、工…

リフォーム市場を考え、変える⁉

リフォーム会社の窓口の担当者って たぶん凄く差があるのだろうなと感じる。営業に長けているからと言って建築に明るいわけでもない。 これは ハウスメーカーでも同じ事が言えます。 昨日まる1日かけてチェックしたリフォーム工事の見積もり内容ですが、屋…

ネットで紹介するリフォームの件

ネットで応募 ここ最近 ほんとリフォームのご相談がほんと増えました。 その9割以上のお客さんが、ネットで8社まで紹介する例のあのリフォームのシステムを利用したけど満足できないし不安要素が多いという事です。 元々は、前の会社のグループが始めた事…

見積&融資についての勘所

あるお客さまから2つのご質問が来ましたのでこちらで掲載いたします ◆お見積もりについて まずある工務店の見積もりを見ると残念ながらどんぶりの見積書で坪数に応じて基本価格が決まっているようで、よって内装や設備機器も標準仕様としてあるようで、その…

ウエルカムではありません⁉

先日ある家づくり会社の経営者さんから言われた事を思い出しました。 「ハウスネットのお客さんは、賢い人ばかりですね…」 うれしい! 確かに・・・その理由を少し考えてみた。 おそらく 自分なりに進めてみたものの何らかの疑問を感じて、調べて、たまたま…

設計は 施主さん参加の家づくり!!

結局 ネットで簡単に情報を得ることができますが、調べれば調べるほど何が本当なのかわからなくなる時代です。そうです、今の家づくり情報は、もう無茶具茶。都合のいい事ばかりを発信されています。だから実は、わかった!と思っても、プロに誘導、洗脳され…

不動産業界の体質を皆さんで変えよう!

ただでさえ、他業界より、かなり遅れていると思っている住宅業界、それよりさらに遅れていると感じる不動産業界。 真面目に土地から探して、経済的で性能も確保されながら、仕様も選べて安心できる家づくりをお考えのいる方々を何とかしてあげられないかな?…

その家づくり 株主のためではありませんか?

この回の記事では、皆さんがあまり経験しない住宅業界の営業についてオハナシをします。 そうはいっても私は、元々昔は、リフォーム会社の営業マンでありましたし、毎週のように管理職の方からチクチクとうるさい人ほど、商談に行く前のアドバイスより、行っ…

家づくりのプロの考えのライン

家づくりサポートという私のような立場が絡めば絡むほど、お客さんは、納得度や満足度が高くなり、できるだけ売り上げ額や粗利額を追求しようとしているプロほど満足度が低くなります。プロとは相反する施主側のサポートしているのであたりまえと言えば、あ…

どちらも原価意識しないと…

このコーヒー代、ファミレスやコンビニや喫茶店、マクドやスタバなどにより200円から450円まで様々でありますが、私は濃いめのスタバが苦手ぐらいで、味に関しては他は様々ですがはさほど意識していない。 週刊誌も新聞もあるたまにモーニングをいただ…

注文住宅という言葉が魔力のつもり⁉

あるお客さまからのまた感謝のメールが届きました。ありがとうございます。 その内容は、ある不動産会社から紹介された土地ですが、その会社の営業マンが 「この土地は、本来、建売住宅を予定していたけど、注文住宅を希望されているので、そのために土地だ…

不動産業者からの電話にご注意

ホームページ 新しいページを作成しましたので是非お読みください 現在の家づくり(リフォーム含)の経緯についての問題点 ではこちらのブログは 今回は不動産適正取引推進機構からの注意を掲載しておきます。 とかく宅建業法も広告についても、不動産業界で…

リフォーム業界はまだまだです

今日は リフォームの事を書きます。 私がサラリーマン時代に出向先で経験した際に参加した会議での話ですが、それは、契約したリフォーム物件の見積りの〝根拠〟について、私の突っ込みとある営業担当者の会話です。 『この見積り価格と原価の報告ですけど何…

設計事務所(建築家)の仕事について

現在、設計事務所の立場で書いた人と工務店側の視点に立って書いた人の本を平行に読んでも、どちらにも突っ込みどころもあり、肝心なところは、上手にぼかして書かれてますが、建て主の視点で読むと工務店側に立って書かれた人の本の方が、理屈は通っており…

どちらを選びますか?

例えば 家づくりに使われるある商品、それはなんでもいいですので、仮にシステムキッチンとしましょう。全く同じメーカーで同じ商品(仮に定価150万)なら、あなたはどちらの会社から買いますか? 【事例1】 A社:90万 B社:95万 これは簡単ですね。…

ブログやhpに関してとってもうれしいメール!!

前の前の前の前のブログから考えれば、13年ほどよくもまぁ~毎日欠かさず、ブログを書きつづけられ、我ながら感心します。 別にこだわっているわけではありませんが、見聞きすることで、言いたいことが、沢山ありまして、書ききれず、それをまた沢山の色々…

工務店の商談の質が落ちた理由

現場で打ち合わせをしている様子 この紹介サポートシステムをまだ始めた頃は、工務店を紹介しても、まず商談中のトラブルというのは、ほぼありませんでした。 ところが、ハウスメーカー的な見よう見まねと言いましょうか、そのような真似をする営業テクニッ…

家づくりの会社選びがいつのまにか営業マン選び!?

色々な会社と商談されていて 内容をチェックしますが、売る側の都合の良い腹づもりがよく見え、私からすれば相変わらず胡散臭い相手に見え、特に器用そうにしている事が余計に胡散臭く見え、どこかで覚えたであろう洗脳手法を使っている会社もしばしば。 社…

工務店をチェックする方法

工務店を選ぶ時には 是非、経営者とお会いしてご質問してみてください。 年間の売り上げ額と社員数 これで、ある程度、その経営状態や家のコストがわかりますが、あなたも一緒に経営者の立場で考えてみましょう。 まず、ひとりの社員を雇うには、よく言われ…

屋根の違い

屋根の材料もカタチも違うのでよくわかります その屋根のカタチと呼び名は色々あります 屋根もほんの少し変えるだけ片流れと切妻。 樋もコストは半分になります。 身の丈に合った家づくりをしましょう! www.ie-par.jp

これって本当に家づくりといえます?

この家づくりに関わる業界でありがちなのは、お客さんの窓口で営業というお仕事する上でのお立場でありながら 「それは 私の仕事ではないですので設計(または工事)に言ってください」 とか、その設計者はひとり言のように 「素人がいらんこと言わんでいい…

家づくりの出来・不出来と会社の大小は関係ない!?

国民生活センターというところをご存知でしょうか? 国民生活センター ← アドレスはこちら 住まいに関しても多いようですが、よく読んでみると営業マンさえちゃんとしていれば、その多くの問題は防げるように思います。 約束したことと違う 急かされた 説明…

住宅着工棟数とストックと市場の関係

自分の整理もかねて この業界の流れを書いてみますが、冷静に考えるとこの先の動きが見えてくるかも・・・です。 さて、この業界は、業績が悪い時の大好きな言い訳の言葉が、少し前では リーマンショックの影響で・・・これからは先は、きっと、消費税の影響…

リフォーム工事 なぜ40%も価格が違う!?

ただいまあるお客さまのリフォームのプランと見積もりチェックをしておりますが、そのお客さまが商談中のあるリフォーム会社は、現実にできもしない事を提案していてその価格は250万ほどで、その見積内容を見るとさらに追加が発生しそうな内容でしたがい…

自分に〝適正な家〟を見てますか?

皆さんは、車はお好きでお持ちですか? 私は、車持たない派で出来れば運転したくない派で、ミニクーパー以外興味はありませんが、レンタカーやカーシェア派ですが、そもそも車の名前を知りませんが、その昔の社会現象にもなったスーパーカーが大流行した時代…

相続問題について

最近 不動産の処分絡みでご相談をいただく方が増えました。 そのほとんどが両親が建て自分も育った家で住まれていた物件や親が所有している物件をどうするかなどですが、自宅以外の不動産を持たれている方も意外に多いのでびっくりします。 いずれの不動産も…

家づくりのサポーターの役割

おかげさまでホームページも全文改定中で、土日は相変わらず、全国からの見積チェックやプランづくりや相談対応に追われておりますが、適度に映画見たり、軽く寝たりして、時折自分の体と頭と相談しながら休んでおりますのでご心配なく。 でも 沢山の家づく…

リフォーム見積の比較をして

写真AC 紺色らいおんさん あるお客さまの大規模リフォームのプランと見積もりのチェックをしております。 ご相談のお客さまが相談前に見積もりを依頼した2社とも、例のネットだけで募集するあの仕組みで見つけられたようですが、今回のご相談のように見積も…

あなたの家は 守られています!?

プロは、皆さん知っていますが、はじめて家を建てる方などは、知らない方が意外にも多いのが住宅瑕疵担保履行法です。 そりゃぁ~新築や建て替えを考えて調べない限り、情報が入ってこないんですから、知らないですよね。建築確認申請の事も知らない人もしば…

面積の数字をあげて坪単価を下げる努力ばかり!?

ローコスト住宅 まだまだ、坪単価の表現に騙されている方が多いようです。 とにかく売る側は、少しでも皆さんに安く見せるために、あれもこれも別途にオプションという会社がほとんどで、設計事務所の坪単価の表現も、自分たちの設計監理費用は別途と書かれ…